世界のインフラ市場が
日本品質を待っている

Photo by Richard Lee Photography

JIIの特徴

特徴1

本邦企業の海外インフラビジネスを支援
ファイナンスを通じて本邦企業の革新的・高品質な製品・技術・サービスの普及を支援し、健全で持続的な社会の実現を促進することをめざします
とりわけ、メーカーやエンジニアリング会社等の本邦企業が取り組むインフラビジネスの海外展開支援に注力して参ります

特徴2

高いリスクテイク力による
多様なファイナンス・ソリューションの提供
高いリスク分析能力を通じ、ファイナンス確保および事業の成功に向けたリスクマネーを供給します
海外事業・プロジェクトに対するファイナンス・ストラクチャリング、エクイティやメザニン等の拠出、円滑な外部資金調達のサポートを通じて、事業のキャッシュフロー安定化やリスク・リターンの改善を実現します
開発段階の事業・プロジェクトへの関与に加え、本邦技術の海外展開に寄与するなど当社の理念に合致する案件については、既存事業の持分取得を行うことも想定しています

特徴3

初期段階からの支援、ともに歩むパートナーとして
お客様のニーズの実現に向けて、多様なバックグラウンドを持つ当社メンバーが、案件の初期段階からお客様に寄り添い、サポートします

活用事例

サービス事業化支援

想定製品:分散型電源、建機、IT機器、医療機器 等

POINT
売り切り型から長期フィービジネスへの転換において、本邦メーカーが、当社の参画する事業主体を通して機器販売/納入を行います
POINT
顧客に対するO&Mサービスは、本邦メーカーまたはグループ企業、そのパートナー企業等に受託いただきます
期待効果
  • ・ベンダーファイナンスに比べ、売上債権回収サイクルが改善
  • ・販売先のアセット圧縮ニーズにも対応
事業資産保有ファイナンス イメージ

インフラプロジェクトへの参画

想定プロジェクト:発電、送電設備、鉄道、上下水道 等

POINT
本邦メーカーが設備納入、O&M業務受注を狙うインフラ案件において、当社がエクイティの一部またはメザニンファイナンスを提供いたします
期待効果
  • ・調達手法の多様化
  • ・メザニン提供によるIRRの向上
大型プロジェクトへの参画 イメージ

投融資方針

コンセプト
  • ・本邦の機器・設備メーカーおよびエンジニアリング会社等の皆様にご活用いただくことを基本とします
  • ・投融資の積み上げを通じ、1,000億円の規模まで拡大することを当面の目標としています
投融資手法
  • ・事業会社やSPCへの出資およびメザニンファイナンスを提供
  • ・資産保有会社の場合は過半出資も検討、ただし、当社自身が単独でオペレーションを担うことはいたしません
投融資規模
  • ・1案件あたり、10億円以上、100億円以下。目安としては、30~50億円程度の投融資案件をターゲットとしています
通貨
  • ・米ドル、ユーロ、ポンド、円 等
セクター
  • ・インフラセクター全般。特に注力する分野として、電力、鉄道、水、ヘルスケア、情報通信の5つのセクターに着目しています
地域
  • ・海外でのインフラ事業への投融資を基本方針としています(国内案件への投資を制限しているわけではありません)
投資保有期間
  • ・制限はありませんが、安定したキャッシュフローを生み出す状態になった案件については、一定期間保有後に第三者に売却する可能性がございます

投資決定プロセス

当社は、適正な投資判断およびプロジェクトのフィージビリティ精査・向上のため、以下のプロセスで案件の検討を進めます

投資決定プロセス イメージ

ごあいさつ

 ジャパン・インフラストラクチャー・イニシアティブ株式会社は、世界に向けた日本のインフラ技術の普及を金融面で支援することを目的として、日立キャピタル株式会社、三菱UFJリース株式会社、株式会社三菱東京UFJ銀行の出資のもと、2017年1月4日に設立、同年4月1日に開業しました。

 今、世界では、先進国、新興国を問わず、電力、交通、情報通信、上下水道といった社会インフラの整備、更新に膨大な資金を必要としています。また、ライフスタイルの変化等に伴い、インフラに対するニーズは多様化しています。こうした環境の中、日本のメーカー、エンジニアリング会社が提供する高品質、高効率の製品、サービスや、それらにIoT、AI等の先端技術を組み合わせたソリューションへの期待は益々高まっていくものと考えられます。

 当社は、オープンな金融プラットフォームとして、メーカー、エンジニアリング会社をはじめとした様々なお客さま、並びに業界プレーヤーと協力関係を築き、分野や国・地域を限定せず、インフラビジネスの海外展開を支援してまいります。

 今後ともご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
西田 直樹

代表取締役社長 西田 直樹

会社概要

商号ジャパン・インフラストラクチャー・イニシアティブ株式会社
Japan Infrastructure Initiative Company Limited
住所〒100-0005 東京都千代田区丸の内 2-1-1 明治安田生命ビル10F
設立2017年1月4日
資本金100億円(資本準備金:100億円)
株主日立キャピタル株式会社   47.55%
三菱UFJリース株式会社   47.55%
株式会社三菱東京UFJ銀行   4.90%
役職員数常勤 21名
取締役代表取締役社長 西田 直樹
常務取締役   百井 啓二
常務取締役   柴山 和夫
非常勤取締役  西田 政夫
非常勤取締役  小田嶋 弘明
監査役田窪 卓世
鈴木 直人
組織図組織図 イメージ
お問い合わせ
TEL:03-6865-7460

(平日9:00-17:00)

アクセス情報
・JR東京駅 丸の内南口より 徒歩5分
・JR有楽町駅 国際フォーラム口より 徒歩5分
・地下鉄千代田線二重橋前駅 3番出口直結